乾燥肌のスキンケアではお肌を甘やかしてよし?

二十歳ぐらいの学生の頃、雑誌に登場しているモデルさんの「スキンケアをしすぎてお肌を甘やかしすぎない」とかいう言葉を真に受けていた時もありました。

乾燥肌なのに、「お肌を甘やかせ過ぎてはダメだ!」と、化粧水しかお肌に塗らなかったりということをしていました。しかし後悔しています。

だって当然、化粧水だけをつけるスキンケアですと、お肌がものすごくつっぱりますもん。

これでお肌の脂が有り余っている若い10代の頃でしたら、確かに化粧水だけでいいかも知れません。

けれどももう若くもないアラサーな年齢において、お肌の乾燥を放置してしまう方が悪いでしょう。

だって赤くもなりますし、それに今の年齢を考えたら「シワ」だってできますからね。乾燥肌はシワを招くと聞いたことがあるのです。そしてそのことは事実だと自分のことを思っても納得します。

ですから、今ではもうすっかりお肌を甘やかせてしまっています。けれどもそれでいいと思っています。

だって、お肌がつっぱらないですし、それに化粧水だけではなく乳液もしっかりと塗った方がお肌の調子がいいですからね。

確かに脂が有り余るオイリーなお肌の人にとっては、乳液塗りすぎは向いていないかも知れませんけれど、私のような乾燥肌のスキンケアにはお肌を甘やかすこと、乳液をつけることは大事でしょう。

ほうれい線対策におすすめのオイル

30代後半のフランス在住の主婦です。もともと乾燥肌で顔が粉を拭いてしまうこともよくあります。

しっかり保湿することを心がけていましたが、昨年二人目を出産してからは忙しくてスキンケアをサボりがちになってしまいました。

二人目の子供が3ヶ月を過ぎたころに久しぶりにまじまじと鏡を見ると口の横にくっきりとほうれい線ができていて大ショックを受けました。

子供が産まれてからは手早くケアが完了するオールインワンゲルを愛用していたのですが、それだけでは保湿力が足りなかったようです。慌てて乾燥している部分にプラスできるアイテムを探しました。

そして見つけたのがメルヴィータのローズタッチオイルでした。

メルヴィータはフランスでは有名なオーガニックスキンケアブランドで、最近では日本でも注目度が高まっているようです。

アルガンオイルが有名で出産前にはブースターとして化粧水の前に使っていました。

ローズタッチオイルはアルガンオイルにローズヒップをブレンドしたオイルで、高い保湿力と優雅なバラの香りが特徴です。容器の先にボールが付いていて肌の上を転がすと適量が出る仕組みです。

いつでもどこでも気になったときに手を汚さずに使えるのでとても便利です。

ローズタッチオイルをほうれい線に使い始めて2ヶ月くらいになります。

オイルなのに表面だけでなく肌の奥まで潤う感じが気に入っています。くっきり見えていた線はだいぶ目立たなくなり、毎日バラの香りに癒されています。

敏感肌用基礎化粧品で肌を守ります

私の顔は場所によって普通肌と敏感肌とに分かれています。おでこと頬が普通肌で口の周りと目の周りの肌がなぜか敏感肌・・・ちょっと面倒くさい肌質です。

基礎化粧品の使い方が悪かったのかもしれません。

若い頃は顔も身体同様に普通肌でしたが海外製の基礎化粧品を使っていた頃に肌の変化を感じました。

私は日本人なので背伸びせずに国産の基礎化粧品を使えば良かったのですが、若い頃は高級海外ブランドに憧れがあってその流れで基礎化粧品を選んでしまったのです。

一流ブランドの基礎化粧品は有名デパートの化粧品売り場で購入していたので、スタッフからとても大事に扱ってもらえて気持ちが良かったです。

海外の基礎化粧品は香りがついているのでそれも私が気に入っていたところでした。

でも、海外の基礎化粧品を使っているうちに肌がヒリヒリしたり汗が目に入るとすごくしみるようになって・・・。そういうことが度々起るようになってからようやく国産の基礎化粧品を使うようになりました。

現在は敏感肌用の基礎化粧品を使っています。普通肌用を選ぶと肌に吹き出物ができることがあるので敏感肌用の基礎化粧品がベストだと思っています。朝に基礎化粧品で肌を整え夜は素肌で過ごします。

スキンケアにおいて男性に憧れる面もある

女性のスキンケアって本当に難しいと思います。だってちょっと不節制な生活をしただけで、すーぐお肌に表れてきますからね。影響が出てしまいますから。

しかし一方の旦那の方は、同じような食生活と同じような生活サイクルをしていてもあまりお肌に影響が出ていないわけです。そしてだからこそ「羨ましい!」とは思ってしまいますよね。

私が化粧水をつけて乳液を塗って、寝る前には美容液もお肌にしみこませて、そこまでしてようやくつっぱらないお肌になっているというのに、旦那はお風呂上がりに化粧水をバシャバシャーっとつけて、それでスキンケアは終わりなんですから。

そのような最低限のシンプルスキンケアでお肌は荒れたりつっぱらないのかと聞いたら、まったくそのようなことはないということで、本当に羨ましい限りです。しかし私はお肌が荒れたりつっぱったりするのでケアしないわけにはいかないのです。

そしてだからこそ、スキンケアにもお金がかかるというもので、その辺にも不公平さは感じますね。ですからまあ、男性のお肌の作りが羨ましくもあるのです。女性である私の方は日焼けをしても、その日焼けが引くのが遅かったりしますからね。

男性のお肌になりたいとも思ってしまいます。